頭皮の薄さを治す|気になる頭皮の悩み|女性の薄毛は早めに改善しよう
男性

気になる頭皮の悩み|女性の薄毛は早めに改善しよう

頭皮の薄さを治す

薄毛

自身の髪の毛を使う治療

生活習慣が良くないなどの理由で、薄毛は目立つようになります。髪の毛が少なくなると、他人からの視線を過剰に意識してしまいます。名古屋のクリニックでは、そんな薄毛をすぐに解消できる自毛植毛という治療を行っています。自毛植毛とは、側頭部や後頭部から毛根ごと抜いて薄毛部位に植える方法です。側頭部や後頭部は、薄毛をもたらす酵素の影響に晒され難いという特徴があります。なので、どんなに薄毛がひどい人でも、髪の毛が残っていることが多いです。 生きている毛根を移植するので、そこから毛がまた生える事で薄毛が解消されます。自毛植毛は元々自分の毛を使うので、見た目にとても自然に仕上がります。植毛には抵抗がある人も、自毛を使うので精神的な抵抗もないです。興味のある方は、名古屋のクリニックに問い合わせると良いです。

施術後に起こること

自毛植毛は、まだ生えている毛根を薄毛が目立つ部位に移植する治療法です。自身の髪を使う治療なので、名古屋のクリニックで抵抗なく治療を受ける方が多いです。ただ名古屋のクリニックでの治療後は、必ずショックロスと言う症状に見舞われます。これは、手術後に既存の毛が一時的に抜けてしまう症状です。一般的、手術からおよそ1ヶ月から4ケ月、早い方で約10日前後から始まります。 毛が抜ける主な要因は、自毛植毛後の組織の炎症反応、手術の局所麻酔の影響によるものです。髪の毛が大量に抜けると不安になりますが、時間が経てば必ず元通り髪が生えてきます。それまっでは、周囲の髪でカバーするなどヘアスタイルの工夫で隠すようにすると良いです。